2010年03月

イメージ 1
練馬の母から大きな荷物が届いた。中を開けると、中学、高校とお世話になった日大二中の学生服が入っていた。物置を整理していたら、偶然に出てきたらしい。今見ると、よくこんなに小さなものに体が入ったものだと驚く。現実に、高校に入学したころには身長もぐんぐん伸びてつんつるてんになっていたが、家が貧乏で買い換える余裕などなく、卒業まで一着で通した。今なら校則違反になりそうだが、昔はどこも貧乏でうるさいことは言われなかったなァ。
 
そういえば、なにか運命めいているが、テレビ朝日の「お願い!ランキング」月曜深夜2420~「やりすぎ校則委員会」のコーナーに出演している。すでに6回放送しているが、とんでも校則ばかりでとてもおもしろい。
 
例えば、
・先生が教室に入ってくるときは、拍手で迎えなければならない。
・カラオケに行っても、歌ったり、食べたりすることは禁止。
・弁当の内容において、にぎり寿司は禁止。
・バレンタインは先生にも積極的に義理チョコをあげる。
・指輪は一本の指に5つまで。
 
などなど、突っ込みどころ満載で、これらの校則が制定された背景、裏事情を想像しながら採点していく。委員長のピエール瀧さんや、マドンナの辛酸なめ子さんのコメントがじつに秀逸で毎回笑える。次回放送は、45()24202515
 
このところずっと、昔の学生手帳も探しているのだが、まだ見つからない・・・・。

イメージ 2
写真上は六本木店、下はアラマタ一押しの酢豚
 
アラマタがときどき出かける六本木の中国料理店「中国名菜 孫」が阿佐ヶ谷に支店を出した。取材先のボホール島から戻り、冷蔵庫の中も空だしラーメンでも食べようかと中杉通りを歩いていたら、どこかで見たような「孫」の赤い看板が目に入った。マネージャーにあれは六本木の「孫」ですかね、と聞いたら、「そんなわけないでしょ!」と一笑にふされた。オーナーの孫成順さんは、中国料理の最高位「特級技師」を史上最年少で取得し、NHKの料理番組でもお馴染である。ほんと、そんなわけないよね、と近づいてみると、孫料理長のポートレイトが店の前に立っているではないか!!!ラーメンなんか食べている場合ではない!
 
 
店に入って、いちばん安いコース料理を注文。ドキドキしながら待っていると、紛れもなく「孫」の料理が次々に運ばれてきた。家に戻ってホームページをチェックしたら、赤坂店が阿佐ヶ谷に移転したそうだ。料理長は孫成順さんの甥とか。こう言っちゃなんだが、阿佐ヶ谷もこれで大充実する。孫さん、全面的に応援しますから、ここで末永く頑張ってください。
 
イメージ 1

イメージ 1

『アラマタ美術誌』新書館の発売を記念して、3月23日(火)午後6時30分より三省堂書店神保町本店にて、ミニ講義を開催します。詳細は三省堂ホームページをご覧ください。

http://www.books-sanseido.co.jp/blog/jinbocho/2010/02/323-1.html

本書をお買い上げ、または予約の先着100名様に整理券を配布。好評なら、第2弾も。

http://www.shinshokan.co.jp/shoseki/index_shoseki.html?info-aramata.html

↑このページのトップヘ