イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

祝!水木しげる画業60周年
2009年11月27日 帝国ホテル富士の間で「水木しげる画業60周年を祝い皆様に感謝する会」が盛大、かつなごやか、かつ密かにとりおこなわれた。というのは、水木大先生がこれまでお世話になった方々に感謝の気持ちが伝わるよう、楽しんで帰ってもらえるよう練りに練った演出、絞りに絞った人選であったからだ。われわれ裏方も、事前に3回の打ち合わせで、かなり細かいところまで詰めてきた。その甲斐あってか、ゲストにも満足してもらえたようだ。

水木大先生を全員で迎えたあと、京極夏彦監督作品「水木しげる88年の軌跡」じゃなかったよね、タイトル。はてなんだったか??なにしろ、各種著作権をクリアしていないので、この場限り、正真正銘一回こっきりの上映だから今度確認しておく。構想1年、資料集め30年、編集4晩徹夜。とにかく、波乱万丈の88年を15分のDVDにまとめ上げてしまったのだからすごい。アラマタ作家生活ほぼ40周年記念パーティの際も、京極監督の傑作が上映されたが、この才能は是非長編映画監督として活かしてもらいたい。

鬼太郎音頭あり、水木大先生の生絵のコーナーあり、ジャンケン大会あり、とここまでで驚異の10分巻き。二女悦子さんの花束贈呈から、水木一家ほのぼのトーク、最後は参加者300人全員で記念撮影、とツツガナク終了。

MC京極、コンシェルジュ荒俣をはじめとする、下働きハッピ組のモットーは、「食うな!休むな!気を使え!!」。ふだん使ったことがない神経回路を使って消耗気味のスタッフは、ゲストが全員帰った後、帝国ホテルのご好意でやっとビュッフェにありつけたのでありました。高級ホテルの食事など食べたことのない数名が、タッパーを持参して食事を詰めようとしたが、さすがにホテルに断られ泣く泣くその場で平らげた。これ実話です。

写真カバー 水木大先生生絵
1.鬼太郎生絵
2.コンシェルジュ荒俣  
3.豪華な食事
4.スタッフ食事中 (ちなみにこのハッピは意匠家京極夏彦さんデザインの特注品)