イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

やっと2,3行書く時間ができました。勝手ながらの突然の再開ですが、よろしくお願いします。
 
60歳目前の6月某日、大奮起してダイビングライセンスを取った。角川書店の担当Mさんがグアムなら2日間でとれますよ、というので早速申し込み、妻とともに参加。東京でDVDとテキストを渡され事前学習をしていくことが前提だが、全く時間が取れずチェックできなかった。インストラクターの懇切丁寧な指導で学科はクリア。午後から海へ。

通称FISH EYEと呼ばれる爆弾投下跡での訓練だが、現場まで重い器材を背負って浅瀬を100mほど歩いて渡るのがきつい。これでもう妻がヨレヨレになってしまい脱落。一日の講習だけでも一番下の“SCUBA DIVER”のライセンスは取れるというので、2日目はファンダイビングに切り替えた。そして、はまった!

その後、9月にレベルアップの講習を受け、晴れて“OPEN WATER DIVER”のC-CARD取得!!!!! シュノーケリング歴50年のアラマタであるが、ダイビングは今日の時点でまだ8本の超初心者。だんだんバランスもとれるようになって、写真の腕も上ってきた。詳しくは、またおいおい。

写真説明(順不同)
・ダイビングの休憩中に原稿を書いて、急いでFAXで入稿するところ。いつもこんな綱渡 り。
・15年ぶりに行ったグアムのタモン湾はホテルが林立して、ワイキキビーチのよう。
・ホテルニッコーのスイートルーム激安キャンペーンは、70%OFFでこんなに広いルーフ バルコニー付。
・シュノーケルと違って魚が寄ってくる。