2006年12月

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

正月番組の収録で名古屋市長・松原武久さんと対談をした。愛・地球博開催中はグローバルハウスのナビゲーターとしてよく名古屋を訪れたものだが、閉幕後はその機会も減って9ヶ月ぶりだ。名古屋市提供のこの番組は、市長が各分野のゲストと名古屋の魅力や将来について語り合う。25分の番組だが、90分近く盛り上がり、2/3以上がカットとなる。モッタイナイ。(放送は2007年1月17日 10:55~11:20  東海テレビ)

こちらもモッタイナイ話。
内容についてはネタバレになるので詳しくは差し控えるが、名古屋では愛・地球博の精神を受け継ぎ市民一体となってエコロジーを推進していると言う。皆さんは愛・地球博で使われていたエコマネーを覚えているだろうか。環境にやさしい行動をするとポイントがもらえ、ポイント数に応じてエコ商品と交換したり、植樹などの環境保全活動に寄付したりできる。名古屋では、CO2排出量10%削減を目標にこの活動を続けている。ぼくも、できることはないかと思い、チャレンジシートをもらってきた。その中身は・・・・

「暖房温度をもう一度下げる」、「電化製品の待機電力を抑える」、「灯りはこまめに消す」、この辺は基本ですね。「マイカーは使わずバス、電車利用」、「風呂の残り湯を再利用」。ごもっともです。と見ていくうちに、特筆すべき項目が!!!これならぼくにもきっとできる。『トイレを使わないときは暖房便座のフタを締める』というものだ。これを実行するだけで電気代年間3,400円の節約できます!!!

引き続きモッタイナイ話。
別の正月番組、こちらは江戸時代のリサイクルについて。(放送日 1月6日 10:30~11:30 日本テレビ系列)江戸の町は非常によくできたリサイクル社会であって、驚くほど無駄がない、楽しみ、かつ稼ぎながら、限りある資源を有効利用していた。たとえば、大小便。江戸には世界最高度の上水道はあったが、本格的な下水道は明治になるまでなかった。なぜか? 理由のひとつは、関東は大便、関西は大小便を肥料に遣うため、売り物になったからだ。それで、出したものは貯めておいて、売った。これを知ったフランスの文豪、ヴィクトル・ユゴーは、名作『レ・ミゼラブル』の中で、パリ名物大下水道の話に触れ、下水道が汚物をゴミとして川に流しているのはモッタイナイ。アジアのように田畑に肥料として使用すれば、フランスの国家財政は一気に好転する、と提案し、汚物は宝だとぶちあげた。ネタバレになるのでこれくらいにしておくが、おもしろいですよ。

で、名古屋行きの新幹線でアナザー“ひょうちゃん”ゲット。

よく働いたので帰りに上海ガニを食べたら、こんな姿で出てきました。きれいだし、食べやすい。

「銀座あけぼの」のいちご大福のディスプレイに釣られて、つい買ってしまいました。あんず大福もけっこうイケます。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

先日仕事のついでに山陰へ足をのばしてみた。皆生温泉で旬の松葉ガニを堪能し、翌日わが師水木しげるの生まれ故郷である鳥取県境港へ向かった。水木ロードは2002年第7回世界妖怪会議に訪れて以来だから、4年ぶりだ。

月曜なので人通りは少なめだが、土日ともなると全長1km足らずの小さな通りに人があふれ、思うように歩けないほどだとか。妖怪ブロンズ像は4年前より20体増えて120体になった。このブロンズ像に小銭を置いていく人がけっこういるそうで、なかでも一番の稼ぎがしらは骸骨妖怪の「がしゃどくろ」。駅に近いから?か、理由は不明。

今年は、妖怪検定、妖怪そっくりコンテスト、妖怪川柳などつぎつぎにイベントを企画、観光客はついに100万人を超えた。かつて日本一の水揚げ量を誇る漁港だった頃の活気を取り戻し、地域おこしの数少ない成功例としてよく取り上げられている。

鬼太郎茶屋でいつものようにお抹茶を一服。なんと水木先生のサインに異変が! 「水木しげる」ではなく「大水木しげる」になっているではないか!!!鬼太郎茶屋の主人、荒木のおばあちゃんと記念撮影をして、となりの「水木しげる文庫」へ。「人魂の天ぷら」と「目玉オヤジのまんじゅう」を試食してみる。名物にうまいものなしと期待していなかったのが、じつにうまい。それもそのはず、茶人大名として知られる松平不昧公のお膝元名菓子司「彩雲堂」製造なのだ。つぶあんを餅でくるみ、パイ生地で包んで焼いてある。電子レンジで20~30秒加熱すると、中の餅がとろっと溶けてなんともうまい!目玉の方はねりきりで、これも品の良い甘みでおいしい。人魂を5ヶみやげに買った。

昔、水木先生にぬりかべのような目、といわれたことがある。似ているだろうか。

ウィンドショップ戸田で見つけた目玉オヤジの湯のみ。かわいい。即、お買い上げ。

翌週11日(月)大阪毎日放送「ちちんぷいぷい」生出演。帰りの新大阪駅構内売店で、
「冷凍みかん」発見。5個入りで400円、うれしい20%OFFだ。ついでに言うと、崎陽軒のしゅうまいについている「ひょうちゃん醤油入れ」を集めている。クリスマス限定の7種類を含めて全48種類あるそうだ。燃えるなァ。

↑このページのトップヘ